理念

fa-ro   (ふぁーろ)

ふぁーろは、イタリア語で灯台を指します。
今とこれからを照らす。足元と行く先を一緒に考え、その方向に向かって進んでいけるようにサポートする場所・人であり続けたい。そんな思いでつけました。

 

​​​​​令和3年4月1日 スタート

児童発達支援事業所 和合こども園 ふぁーろ


 

理念

 
 
     理念

人と人、心と心、何かが通う瞬間に、何かが動きます。
 
何かが動くと、誰かに伝えたくなります。
 
もっともっと動かしたくなります。
 
その何かを探して、大切な瞬間を、一緒に、存分に遊びます。

こどももおとなも・・・


 



 

 ふぁーろの療育の支援内容・方針


◎情緒をくすぐる遊びや関わりを存分に経験します。
 「嬉しい・楽しい」気持ちを皮切りに、人と一緒に共感する中で、誰かに伝えたい気持ちを培います。

◎こどもたちのペースを尊重し、解りやすい環境から、生活習慣をはじめ、自分からやってみようと思える力を養います。
 気持ちの切り替えにつながる引き出しをたくさん見つけます。

◎体を動かす活動をたくさん行います。粗大運動と微細運動、動と静の両面を大切に考えて活動します。
 
◎ふぁーろだけで完結しないように、そして日常生活と切り離さずに療育をすすめていくために、保護者をはじめとして、こどもに関わるすべての人と一緒に歩みを進めることにこだわります。





 

 開所日

月曜日から土曜日 8時30分から17時30分
休所日:日曜日 祝日 年末年始 夏季



 

 対象・定員


対象:3歳から(単独通園) 1,2歳から(親子通園)

定員:親子1グループ7組程度
   単独通園 1日10人程度


 

 スタッフ


児童指導員・保育士・臨床発達心理士・准看護師
公認心理師・言語聴覚士